大黒天人のガジェット通信

このブログは大黒天人が実際に購入したスマートフォン・携帯電話・PC等の アイテムや批評などを赤裸々に書きたいと思います                      (お仕事のご依頼等の後連絡は下記のメアドで受け付けさせて頂きます メアドはgadget?daikokutenjin.comです ?を@に変えてください)

[サンプル提供品]
今回紹介する商品は

ORICO社 タブレット用充電スタンド&USB充電器5台用になります
まずはカタログスペックを紹介します

[タブレット設置可能台数] 5
[USB充電器のコネクタ数]  5


[製品の感想]

製品に同梱してあるスタンドは
タブレット用でタブレットに該当するもの全てで
利用できると思います

しかも、iPad等であれば、ぶ厚めケースに入れても
設置することは可能でした
ただ、スタンドにすべてのタブレットを設置すると
スタンドの下に充電器を設置することは不可能になるので
注意が必要です

スタンドにはタブレットに設置する箇所に
ゴムが装着しているので画面を傷つけることがないのが
GOODです

充電器自体も最大2.4A対応なので
急速充電も可能と思います

タブレットが5台ある家庭は少ないですが
会社さん等で利用するにはスタイリッシュでいい商品と思います

Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

[サンプル提供品]
今回紹介する商品は

ORICO社 HDDコピーマシン 2台用になります
まずはカタログスペックを紹介します

[HDD設置可能台数] 2
[PCとの接続] USB3.0
[モード] コピー(クローン)・スタンドモード


[製品の感想]

以前のイメージではHDDコピーは
PCの組み立て工場で数十台を1台の
マスターHDDからコピーをする製品が多かったですが
近年は1:1の製品も多数出ていましたが
値段がもっと高いイメージでした

最近ではHDD→SSDへの移行にこの製品を利用しましたが
思いのほか簡単に移行できたので拍子抜けでした

ただし、マスタードライブ側とターゲット側を間違えてしまうと
とんでもないことになりそうなので
一度、マスタードライブ側のバックアップをして
消失に備えるべきと思います
(これは、この製品だけでなく似た製品すべてに言えますが)


Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

[サンプル提供品]
今回紹介する商品は

ORICO社 8ポート USB充電器 になります
まずはカタログスペックを紹介します

[USBポート数] 8
[1ポート出力] 最大2.4A
[サイズ] W114×D68×H25mm(本体のみ)
[保証期間] 18か月

[製品の感想]

スマートフォン8台を残り10%の残量にして
充電を始めると平均入力電流が1.5~2A
最近は6ポートの充電器が
3000円程度で販売されていますが
出力電流が最大2.4Aですが、複数台をつなぐと1A程度しか
出力できないものがありますが
この製品にはそういったことはありませんでした
(ただし100均等のケーブルを使うと
1A程度になることがありますので高出力対応の
ケーブルを利用してください)

ただ、一つだけ残念なのが、
高出力を可能にするためか、ACアダプター端子が
特殊な形状(旧型の外付けDVDドライブ等に
利用されていた形状でした=丸形でない)ので保証期間が過ぎて
故障した場合は交換は出来ないので、再購入が必要
(2000円程度でACアダプターだけ
購入できるようになればいいなと思います)

今回の製品紹介&実物調査は以上になります

Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

[サンプル提供品]
今回紹介する商品は

AUKEY社 モバイルバッテリーになります
まずはカタログスペックを紹介します
[容量] 10400mA
[入力ポート] MicroUSB lighting 
[入力電圧] 最大2A
[出力ポート] USB 2ポート QC2.0・通常の出力端子

[製品感想]・[GOODな所]・[NOGOODな所]の紹介です 


実際の検証

容量: 8914mA

充電効率  (充電容量÷カタログスペックバッテリー容量)×100≒85.7

入力電流:1.5A

充電時間:7時間


[製品感想]

今回ご提供頂いたのはMicro USBタイプのみになります

・最初見たとき、10400mAでありながら
「小さい」と思いました
周りはアルミ製で高容量ですので重量はありますが
手の平に乗る大きさなので余り邪魔にはなりません

ラインナップは1ポートがlightningが基本で
その他、MicroUSB または USB-TypeCの2種類の入力端子があります
(出力端子に関してはQC2.0 または 通常の1Aの出力端子の2ポートです)
USB - Cに関してはあまりないので
USB-Cのスマホを持っている方はこちらの製品よりも
USB-Cの製品を持ってもいいと思います


[GOODな所]

・入力が
MicroUSB lighting の2ポート
または
USBーC lighting の2ポート
(給電はどちらか1ポートのみがいいと思いますので、
持ち運ぶケーブルが1本でいい)

・2泊程度なら給電しなくてもバッテリー持つ

[NOGOODな所]

・もう一つの出力端子も高速充電対応の端子にして欲しい



以上になります 


Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


[サンプル提供品]
今回紹介する商品は

ORICO社 10ポート USB HUBになります





まずはカタログスペックを紹介します

[USB Ver] 3.0
[USBポート数] 10
[外装素材] アルミ
[サイズ] W180×D50×H50mm(本体のみ)
[重さ] 305g
[保証期間] 18か月

[製品の感想]

USBメモリーを10本挿して同時に
メモリーアクセスの速度を計測した所
書き込みが平均20~30MB/sが出ていました
これがUSB2.0の場合、
恐らく4~6MB/s程度でしたので
約5倍程度の速度差があります

ですが、これが単独の転送の場合は
書き込み速度に変化はありませんが
読み込みスピードには劇的に違いがありました
通常7ポート等の他社のHUBの場合
USBコントローラーチップが1個ですが
この製品には2個ついているので
データーの混雑が少ないのでしょう
(まあ、ケーブルが1本なのでHUB~PCへの転送時に若干
混雑はあると思われる)

複数のHDDやUSBメモリを一気にデータ転送(バックアップ等で)
が必要な方には、これがいい選択と思われます

3~4000円台の5ポートのHUBを複数運用されている方は
これを一個で運用する事でスペース縮小になると思います

ただ、一つだけ残念なのが、
USB端子間の間隔が狭いのでメモリーカードリーダーによっては
別コネクタに干渉するので
もう少し間隔を開けてほしいですが
最近はUSB3.0対応の延長ケーブル等もありますので
解消方法はあります

今回の製品紹介&実物調査は以上になります

Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このページのトップヘ