今回は以前ブログに掲載した
絶望したスマホ用ガジェット品の製造メーカーさんから
去年購入した商品です
 

まずはカタログスペックを紹介します
[容量] 13000mAh 
[入力電圧] 最大1.5A 
[入力ポート] microUSB 
[出力電圧] DC5V / 2.1A + 5V / 1 A 
[出力ポート] USB x 2 
[サイズ] 147 x 62 x 22mm 
[重さ] 約290g 
[繰り返し使用回数] 500回以上 
となります

実際の検証
容量:11852mA
充電効率  (充電容量÷カタログスペックバッテリー容量)×100≒91.2
入力電流:1.2~1.8A
(2A以上対応ケーブル/2A以上のUSB充電器使用時)
充電時間:約9時間30分 

この商品の感想

・Aukey社製品より若干重いです(約50g前後)
・入力/出力の供給電流が少ない
・厚みがあるので、薄い鞄の場合でっぱりが目立つ
・実質バッテリ容量と充電できる効率は高い
・充電時間が長すぎる
(この原因は 入力/出力の供給電流が少ないが影響していますが
10時間弱の充電時間は正直無駄な気がします)

この程度にします
次回はサンプル提供品と以前購入したこの製品との
比較・検証結果について総括したいと思います
 
Amazon アソシエイトについて

当ブログ、大黒天人のガジェットブログ運営者の大黒天人は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。